お知らせ

V2.20をリリースしました

BidMachineV2.20をリリースしました。

<修正点>
出品者評価チェック(%)で新規出品者の場合にエラーが発生する不具合を修正
スレッドプールの上限値の設定を変更(小さすぎる場合)

※V2.11以前からのアップグレードでは、初回起動時はデータのコンバートのため時間がかかります。
旧ファイルは、「データ保存フォルダ\DataConverterBackup」内にバックアップされます。
詳しくは、http://lafl.jp/bidmachine/info/58 をご覧ください。

V2.19をリリースしました

BidMachineV2.19をリリースしました。

<修正点>
アカウントの設定によって結果が正常に取得できない不具合を修正[出品者検索](検索結果を「画像」にしていた場合)

※V2.11以前からのアップグレードでは、初回起動時はデータのコンバートのため時間がかかります。
旧ファイルは、「データ保存フォルダ\DataConverterBackup」内にバックアップされます。
詳しくは、http://lafl.jp/bidmachine/info/58 をご覧ください。

V2.18をリリースしました

BidMachineV2.18をリリースしました。

<修正点>
アカウントの設定によって検索エラーが発生する不具合を修正(検索結果を「画像」にしていた場合)
ネットワークエラーを厳しめに判定するよう変更(すぐに復旧した場合はエラーとしない)

※V2.11以前からのアップグレードでは、初回起動時はデータのコンバートのため時間がかかります。
旧ファイルは、「データ保存フォルダ\DataConverterBackup」内にバックアップされます。
詳しくは、http://lafl.jp/bidmachine/info/58 をご覧ください。

V2.17をリリースしました

BidMachineV2.17をリリースしました。

<修正点>
細かい不具合の修正

※V2.11以前からのアップグレードでは、初回起動時はデータのコンバートのため時間がかかります。
旧ファイルは、「データ保存フォルダ\DataConverterBackup」内にバックアップされます。
詳しくは、http://lafl.jp/bidmachine/info/58 をご覧ください。

V2.16をリリースしました

BidMachineV2.16をリリースしました。

<修正点>
出品者リスト検索(個人)の不具合を修正
入札時のエラーメッセージを詳細化
細かい不具合の修正

※V2.11以前からのアップグレードでは、初回起動時はデータのコンバートのため時間がかかります。
旧ファイルは、「データ保存フォルダ\DataConverterBackup」内にバックアップされます。
詳しくは、http://lafl.jp/bidmachine/info/58 をご覧ください。

V2.15をリリースしました

BidMachineV2.15をリリースしました。

<修正点>
出品者リスト検索の不具合を修正
定期チェック(出品者)の不具合を修正

※V2.11以前からのアップグレードでは、初回起動時はデータのコンバートのため時間がかかります。
旧ファイルは、「データ保存フォルダ\DataConverterBackup」内にバックアップされます。
詳しくは、http://lafl.jp/bidmachine/info/58 をご覧ください。

V2.14をリリースしました

BidMachineV2.14をリリースしました。

<修正点>
定期チェックの「検索タブで開く(通常検索)」のエラーを修正
データコンバート時に、詳細オプションが指定されていた場合は、「検索(詳細)」に設定するよう修正

※V2.11以前からのアップグレードでは、初回起動時はデータのコンバートのため時間がかかります。
旧ファイルは、「データ保存フォルダ\DataConverterBackup」内にバックアップされます。
詳しくは、http://lafl.jp/bidmachine/info/58 をご覧ください。

V2.13をリリースしました

BidMachineV2.13をリリースしました。

<修正点>
ウォッチリストの読込不具合の修正

※初回起動時はデータのコンバートのため時間がかかります。
旧ファイルは、「データ保存フォルダ\DataConverterBackup」内にバックアップされます。
詳しくは、http://lafl.jp/bidmachine/info/58 をご覧ください。

※2.12でデフォルトをウォッチリストにしてしまい起動できなくなった場合は、お手数ですが、
いったんデータファイル(data.db)をリネームしてデータがない状態で起動し、
アップグレード後に、ファイル名を元に戻し再度読み込ませてください。

■重要■V2.12へのアップグレードについて

※V2.12で不具合が発覚したため急遽V2.13/2.14/2.15をリリースしております。V2.11以前からV2.15へのアップグレードも以下同様となります。

V2.12では、データ保存形式をバイナリファイルから、データベース形式への変更を行いました。
これにより、必要な部分のデータだけを更新が可能になるため、データ保存時の不具合の影響が限定的になります。

アップグレード後初回起動時には、旧データ形式から新データ形式へのコンバートが行われます。
アップグレード後の初回の起動には時間がかかるケースも(数分以上)ございますので、ご了承ください。

旧データは、「データ保存フォルダ¥DataConverterBackup」内にバックアップされます。
データ移行後、しばらく経って問題が起きなければ削除していただいて構いません。

問題が判明した場合は、お手数ですが、フォーラムまでご連絡いただければ幸いです。

以上、よろしくお願い致します。

V2.12をリリースしました

BidMachineV2.12をリリースしました。
<修正点>
起動時の表示不具合を修正
落札判定の不具合を修正
検索機能の一新
データ保存方法の変更(データの読み出しが出来なくなる不具合対応)
メモリリーク(長時間起動するとメモリを食い落ちる)の修正

ページ